TOEFLiBT®テスト対策カレッジ

お問合せ資料請求カレッジ概要

TOEFL®iBTテスト勉強法について


TOEFL®iBTテストリーディング勉強法の紹介

■必要単語の勉強法■

単語の覚え方は人それぞれ、自分なりの勉強方法を確立すること!
大学受験勉強をされた経験のある方であれば覚えがあるかと思いますが、暗記方法は人それぞれ合う合わないとあります。ゴロで覚える方法、単語の成り立ちで覚える方法、長文などコンテクストで覚える方法などなど様々です。ここでは典型的な単語の覚え方を紹介しますので、皆さんの一番合う勉強方法を探してみてください。

1.A to Zで単語を覚える
これは所謂単語帳とAtoZで並べて覚えていく方法です。
大学受験勉強をされていた方にはなじみのある覚え方で、A to Zに並べられた単語を覚えると驚くほど早く覚えら得る方がいます。

2.レベル別に順を追って単語を覚える
これは難易度別に簡単な単語から難しい単語へと移行する方法ですね。
まずは簡単な単語から覚えることができますので、自信がつきます。
ただレベルが上がってくると、新しく覚える時間、見直しの時間、といった時間配分が難しくなるので飽きっぽい方には向きません。

3.単語の意味の成り立ちで覚える
これは言語学的な要素が入ってきます。
どうしてその単語がどの意味なるのか、ということを単語の成り立ちの歴史や他の単語との兼ね合いで覚えます。例えば、ex-, in-, di-などが前に付く単語は将来の意味を表したり、内側に、という意味を表したり、ネガティブな意味を表したりします。
こういった単語のメカニズムを突き詰めていくことによって覚えていく方法です。
何でも論理的に考えたい理系の方向きですね。

4.長文の中で単語を覚えてしまう
TOEFLibt対策カレッジが一番推奨する単語の覚え方です。
長文を読みながら自分の分からなかった単語をピックアップして自ら単語帳を作ってしまう方法です。
ただ注意しなければいけないことは、何でもかんでも分からない単語はピックアップしないことです。
ひとつの長文を読み、その後辞書を使いながら復習をすると、この単語を分かれば文の全体像が分かったのに、またはこの単語が分からなかったから全体の意味が分からなかったんだ、、、という単語が必ず出てきます。そういった単語のみに焦点を当て覚えていく方法ですね。

ただ、この方法は1)のテストで60パーセント以上は意味が分からないとお勧めできません。



TOEFL対策セミナー開催
なぜマンツーマンでなければスコアは伸びないのか?
ブース形式ではないのでプライベートクラスが可能
GMAT対策研究所 日本人留学生のための対策方法
GREテスト対策ラボ 日本人留学生のための対策方法
大学院留学何でも相談室
個人で成功する大学院留学
東京国際フォーラムにて大学院留学セミナー毎月開催中
IELTS対策コーチングセンター
大学院留学専門情報サイト
大学院留学専門トータルサポート
MBA留学センター
海外大学院サーチ (社)大学院留学協会

TOEFL®iBTテスト対策カレッジサイトマップ
TOEFL®iBTテスト
対策カレッジについて
当カレッジについて
講座(コース)の紹介
講座(コース)費用
申込方法
TOEFL®iBTテスト
について知ろう
基礎情報について
スコアについて
セクション別解説
他のテストとの比較表
TOEFL®iBTテスト
対策法についての解説
リーディング対策法
リスニング対策法
ライティング対策法
スピーキング対策法
TOEFL®iBTテスト
勉強法についての紹介
リーディング勉強法
リスニング勉強法
ライティング勉強法
スピーキング勉強法
TOEFL®iBTテスト
対策海外留学サポート
海外留学サポート
テスト対策留学サポート