TOEFLiBT®テスト対策カレッジ

お問合せ資料請求カレッジ概要

TOEFL®iBTテスト勉強法について


TOEFL®iBTテストライティング勉強法の紹介

■Integrated Task勉強法@■
〜Reading Section に対する勉強法〜


TOEFLibt Integrated Sectinは最初のReading Sectionが最も大事!!
Integratedセクションの対策を行うためには、最初の課題であるReading Sectionをどのように対策していくか、ということが非常に重要になってきます。

理由は、このReading セクションに最も難易度の高いListeningセクションのヒントが沢山隠れているからです。具体的には下記の4点に注意しながら問題を解いていくことが大事になります。

A. 時間は3分間
B. トピックとメインアイデアを把握する(トピックセンテンスの把握)
C. メモは最低限の労力で利用する
D. 次のLecture(Listening Section)に備える


時間は3分間しっかり計って問題を解くこと
時間は3分間と非常に短いので、
30秒:各段落のトピックセンテンスから文章全体の内容把握行う
2分30秒:最小限のメモととりながら段落ごとに展開と内容把握を行う

トピックとメインアイデアを把握する(トピックセンテンスの把握)
文章のトピックは文章の最初に必ず出てきます。そのため、まずはイントロ(最初の段落)は注意深く読み進めることが重要です。まずはそのトピックを把握し、その後各段落のトピックセンテンスを読み進めることで段落の展開とメインアイデアを把握することができます。

メモは最低限の労力で利用する
TOEFL ibtの特徴はメモがとれることですが、あまり無理にメモとりに集中してしまうと、肝心のリーディング内容把握が疎かになってしまいます。そのため、メモとりはトピックと各段落のメインアイデアをとる程度に抑えておくことがコツです。

次のLecture(Listening Section)に備える
リーディングセクションのPassageはWriting セクションでも表示されていますが、リスニングセクションは表示されません。また、Passageとリスニングのレクチャーは必ずトピックが同じで関連性があります。そのため、Passageを読みながらいかに次に続くリスニングレクチャーに備えることができるか、ということがポイントになります。




TOEFL対策セミナー開催
なぜマンツーマンでなければスコアは伸びないのか?
ブース形式ではないのでプライベートクラスが可能
GMAT対策研究所 日本人留学生のための対策方法
GREテスト対策ラボ 日本人留学生のための対策方法
大学院留学何でも相談室
個人で成功する大学院留学
東京国際フォーラムにて大学院留学セミナー毎月開催中
IELTS対策コーチングセンター
大学院留学専門情報サイト
大学院留学専門トータルサポート
MBA留学センター
海外大学院サーチ (社)大学院留学協会

TOEFL®iBTテスト対策カレッジサイトマップ
TOEFL®iBTテスト
対策カレッジについて
当カレッジについて
講座(コース)の紹介
講座(コース)費用
申込方法
TOEFL®iBTテスト
について知ろう
基礎情報について
スコアについて
セクション別解説
他のテストとの比較表
TOEFL®iBTテスト
対策法についての解説
リーディング対策法
リスニング対策法
ライティング対策法
スピーキング対策法
TOEFL®iBTテスト
勉強法についての紹介
リーディング勉強法
リスニング勉強法
ライティング勉強法
スピーキング勉強法
TOEFL®iBTテスト
対策海外留学サポート
海外留学サポート
テスト対策留学サポート