TOEFLiBT®テスト対策カレッジ

お問合せ資料請求カレッジ概要

TOEFL®iBTテスト勉強法について


TOEFL®iBTテストリスニング勉強法の紹介

■効果的なメモとり練習■

効果的なメモとりの練習は日々のプラクティスから!
最も難しいとされるリスニングセクションで高得点を出すには、効果的なメモとりが有効であることは言うまでもありません。しかし一度はチャレンジした方であればお分かりのように、リスニングを聞きながらのメモとりは非常に難しいのも現状です。

そこで効果的なメモとりの練習は日ごろから行っていく必要があります。
まず効果的なメモとりとはいったいどういったことでしょうか?

「リスニングを聞き逃さない程度の効果的なメモのとり方を覚える」
ことです。

レクチャー(講義)と、カンバセーション(会話)で練習方法は分けていきましょう。

レクチャー(講義):
レクチャーは必ずトピックとメインアイデア(講義の目的)、そしてメイントピックを証明するExample(例)から構成されています。そのため、

Topic:
Main Idea(Purpose):
Example:
と題してメモをとる練習をしましょう。

カンバセーション(会話):
カンバセーションは、必ずどちらか一方が問題を抱えています。それをもう一人に相談し、解決策を提案されます。そのため、

Topic:
Problem(Issue):
Solution:
と題してメモをとる練習をしましょう。

メモ書きの例:






TOEFL対策セミナー開催
なぜマンツーマンでなければスコアは伸びないのか?
ブース形式ではないのでプライベートクラスが可能
GMAT対策研究所 日本人留学生のための対策方法
GREテスト対策ラボ 日本人留学生のための対策方法
大学院留学何でも相談室
個人で成功する大学院留学
東京国際フォーラムにて大学院留学セミナー毎月開催中
IELTS対策コーチングセンター
大学院留学専門情報サイト
大学院留学専門トータルサポート
MBA留学センター
海外大学院サーチ (社)大学院留学協会

TOEFL®iBTテスト対策カレッジサイトマップ
TOEFL®iBTテスト
対策カレッジについて
当カレッジについて
講座(コース)の紹介
講座(コース)費用
申込方法
TOEFL®iBTテスト
について知ろう
基礎情報について
スコアについて
セクション別解説
他のテストとの比較表
TOEFL®iBTテスト
対策法についての解説
リーディング対策法
リスニング対策法
ライティング対策法
スピーキング対策法
TOEFL®iBTテスト
勉強法についての紹介
リーディング勉強法
リスニング勉強法
ライティング勉強法
スピーキング勉強法
TOEFL®iBTテスト
対策海外留学サポート
海外留学サポート
テスト対策留学サポート